お金がないときの対処法

借金まみれでもお金を借りれるところはある?返済できないときの対処法

投稿日:

生活していると、ついお金を使いすぎてしまうことはあるもの。「気づいたら借金まみれになっていた・・」ということもあると思います。

お金を借りれるカードローンは便利ですが、基本的に「きちんと返済できる人」が利用できます。借金が膨らみすぎると借りるところがなくなってしまうので、注意が必要。

では、借金まみれになってしまったら、どこで借りればいいのか?

街金・ヤミ金・ソフトヤミ金は借りれる可能性があるものの、やめておくべき

あまり名前を聞いたことがないカードローン会社や消費者金融は、「無職でも借りれます」「ブラックでもOK」のようにうたっていることがあります。

ただ、こうした業者はいわゆる「街金・ヤミ金・ソフトヤミ金」など。借りたらさらに借金まみれになる可能性が高いため、借りるべきではありません。

街金やヤミ金などで借りると、たしかに借りたその日は助かるかもしれません。ただ、すぐに返済のタイミングがやってきて、返済額も相当高いです・・。返済ができなくなって、人生が終わってしまう可能性もあるため、絶対にやめておきましょう。

借りて大丈夫な会社かどうかを判断する基準は、「テレビでCMが流れているかどうか」。プロミス・アコム・SMBCモビット・レイクアルサ・アイフルなどは大手のカードローン会社で安心ですが、これらで借りれないなら、カードローンで借りる選択肢はないと考えてください。

国の融資制度が使える可能性あり。まずは市町村役場で相談を

借金がたくさんあっても唯一可能性があるところとして、国の融資制度があります。

国はお金がなくて生活できない人のために、セーフティネットとして融資制度を用意しています。利用するには条件があり、申し込んだ当日すぐに借りることはまずできません。ただ、借金がたくさんあっても借りれる可能性はあるため、相談してみるのは良いと思います。

最寄りの市役所や区役所に行くと、申し込めそうな融資制度を紹介してもらえます。

国の制度は安心して利用でき、街金やヤミ金とはまったく違います。「本当に貸してもらえるのかな」と思うかもしれませんが、ダメ元でも相談してみてください。

自己破産を考えるのも、良いかもしれない

あまりにも借金が増えすぎているなら、自己破産や債務整理を考えてみるのも良いかもしれません。

これからの生活に不便なこともあるかもしれませんが、少なくとも今のキツイ借金生活からは逃れることができます。

お金が戻ってくるかもしれない過払い金請求や債務整理。「杉山事務所」でまずは無料診断


自己破産や債務整理はそれぞれの人で事情が違い、借金をどう処理するかも変わります。司法書士や法律事務所が無料で相談に乗ってくれるため、まずは話を聞いてみてくださいね。

-お金がないときの対処法

Copyright© さるマネ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.