お金がないときの対処法

ガチで究極に明日食べるお金がない!乗り切る方法・対処法

投稿日:

「とにかくガチで究極にお金がない!どうしよう・・」

こんなときでも、冷静になれば解決できます。まずは目の前の状況を何とかして、そこから落ち着いて対処することが大切。お金がないときの乗り切り方を解説します。

まずはカードローンでお金を借りよう。働いていないと借りれないので注意

お金がなくてヤバイ場合、まずは借りましょう。手軽にお金を借りれる「カードローン」なら、最短で当日中にお金を借りることができます。

【最初に使うべき、大手のカードローン3社!】

このあたりは大手の会社なので安心して借りることができ、毎月の返済も無理がありません。

カードローンの利用に必要なものは、基本的に「免許証」または「パスポート」。プロミスやアコムはこれがあればOKなので、準備ができたら申し込みましょう。

金田
金田
どちらかというとスマホだけで借入れ・返済がしやすく、審査もスピーディな「プロミス」がオススメです。

ただしカードローンで借りるには、働いていることが条件。正社員だけでなく派遣・パート・アルバイトでもOKですが、毎月収入を得ている必要があります。また、借りれる金額は自分の収入で決まり、10〜30万円ほどが目安です。

ひとまず何とかなったら、次にやるべきこと

とりあえずカードローンでお金を借りたら、なるべく貯金が減らないように生活を見直しましょう。すぐにできることとしては、次の3つです。

  1. ムダなお金をなるべく使わない。
  2. 家の不用品などをリサイクルショップやメルカリで売りまくる。
  3. バイトで収入を増やす。

1. ムダなお金をなるべく使わない

当たり前ですが、ムダな出費を減らせば、それだけお金が貯まりやすくなります。

コンビニ弁当や飲み会、パチンコなど、お金の使い方を見直すと、何か使いすぎな部分があるはず。これをなるべく節約して、出費を減らしましょう。

いきなり大きなお金を使わなくするのは大変なので、少しずつ減らしていくのがおすすめ。チリも積もれば山となり、かなりの節約になるはずです。

2. 家の不用品などをリサイクルショップやメルカリで売りまくる

マンガや服など、趣味の物が家にあれば、リサイクルショップやメルカリで売るのもひとつの方法。

メルカリはカンタンに使えてバンバン売れるので、3万円や5万円くらいの収入にはなります。ただ、発送の作業などがあるため、急ぎのときはカードローンで借りるのが便利です。

3. バイトで収入を増やす

もうひとつできることとして、バイトで収入を増やすのも良いです。

定期的に入るバイトが難しければ、単発バイトで稼ぐのもアリ。1日働けば1万円くらいにはなるので、ある程度助かるはず。

ショットワークス」というバイト探しのサイトでは、単発バイトや高収入なバイトがたくさん見つかります。こうしたサイトで自分の希望にマッチする求人を見つけてみてください。

3日働けば3万円ほど、5日働けば5万円ほどになります。かなり良いですよね。

とにかく目の前のお金を何とかして、そこから考えよう

とにかくお金がないときは、目の前の状況を何とかすることが大切。まずはカードローンでお金を借りて当面の生活をしのぎ、不用品を売ったりバイトをしたりするなどして、お金を増やしましょう。

こうしたできることをやっていれば、状況は変わってくるはず。今は大変かもしれませんが、先は見えてくると信じて頑張ってほしいと思います。

-お金がないときの対処法

Copyright© さるマネ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.