お金がないときの対処法

無職で借金まみれ・・。返済って皆どうしてるの?

投稿日:

無職で借金していると、毎月の返済がかなり大変。ほかの人がどう返しているか気になることもあると思います。

ここでは「借金まみれになったときの返済方法、解決策」を紹介します。

まずは両親や友人、カードローン会社と相談

無職で借金している人は、両親や友人などに相談している人が多いです。

身近な人に相談すれば、多少のお金を助けてくれることはあるもの。一時的に仕事がなくなっている人が多く、無職の間だけお金を貸してもらったり、援助してもらったりしています。

無職の場合、カードローン会社などで追加の借入れをすることはできません。ただ、会社をやめる前に借りた借金については、カードローン会社と返済の相談をすることもできます。

大手のカードローン会社は困ったときにはサポートしてくれるため、まずは相談してみると良いです。毎月の返済額を抑えてくれたり利息の返済だけでOKにしてくれたりと、助けてくれるはずです。

相談しても借金まみれの状況が変わらないなら、債務整理を考えるべき

両親や友人、カードローン会社などに相談しても借金が減らなさそうな場合、債務整理も考えるべき。

債務整理とは、借金の額を減らしてもらったり、返せないことを認めてもらったりするために行う手続きのこと。ツライ借金生活を終わりにできる可能性も十分あります。

債務整理は司法書士や法律事務所に相談すると対応してもらえるため、まずは問い合わせてみるのがオススメ。最近は無料で相談を受け付けているところもあるため、困ったときに利用しやすいです。

ただ、債務整理にはデメリットもあり、「クレジットカードを作れなくなる」「新たにローンが組めなくなる」などの不便なこともあります。ただ、借金が続くのはもっと大変なはずなので、まずはどんな解決策が自分にベストかを相談してみましょう。

お金が戻ってくるかもしれない過払い金請求や債務整理。「杉山事務所」でまずは無料診断


借金だらけでも、まだできることはある!

最後に伝えたいのは、「借金がたくさんあっても、挽回できる可能性はある!」ということ。

大きな金額の借金があると、「もうダメだ・・」と気持ちが落ちてしまいがち。ただ、落ち着いて冷静に対処すれば、まだできることはあります。自分だけで考えるより司法書士などに相談すると、より良いアドバイス・解決の道が見つかりやすいです。あきらめずに、まずは目の前のできることをやっていきましょう。

-お金がないときの対処法

Copyright© さるマネ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.