お金がないときの対処法

どこもお金を借りれない、貸してくれない。どうするべき?

投稿日:

いろんなカードローンや銀行からお金を借りていると、どこからも借りれなくなってしまいます。こうなるとさらに借入れをしたくても難しいため、別の方法で対処する必要があります。

どこからも借りれない場合、債務整理を検討するべき

どこからも借りれない場合、借金がかなり膨らんでいるはず。こうしたときは無理をせず、「債務整理(さいむせいり)」を考えるべきです。

債務整理とは、今ある借金を整理すること。ローンを組めない、クレジットカードを作れないなど、生活に多少の支障は出るものの、借金の返済はラクになります。

債務整理は弁護士事務所が受け付けていて、無料で相談できることも多いです。「債務整理 横浜」などで調べてみてください。

市役所や区役所に相談してみるのも良い。融資の制度を紹介してくれることも

もし市役所や区役所などの市町村役場に行っていなければ、1度行ってみてください。「借金で生活に困っている」と相談すると、職員の方が融資の制度を紹介してくれることがあります。

国には「生活支援者給付金」などの融資制度があり、お金に困っている人が利用できます。ただし利用には条件があり、すぐにお金を貸してもらえるわけではありません。それでも助けになることはあるので、ひとまず相談しに行くのはおすすめです。

「無審査」や「ブラックOK」などの業者は使わない

どこからも断られた場合でも、「貸しますよ」とうたっている業者もあります。「無審査でもOK」「ブラックでも借りれます」のような業者は違法なヤミ金なので、絶対に借りないようにしてください。

お金に困っているとワラにもすがる思いで、こうしたところから借りてしまう人がいます。ただ、借りると利息がドンドン膨らみ、生活がさらに厳しくなってしまいます。こうした業者は取り立ても強引な場合があるため、十分気をつけましょう。

お金に困っても焦りは禁物!落ち着いて行動を

お金を借りれるところがなくなると、かなり精神的にキツくなります。ただ、こうしたときこそ落ち着いて、誰かに相談するなどして対処することが大切。じっくり1歩ずつできることをしていけば、きっと状況は改善するはずです。

-お金がないときの対処法

Copyright© さるマネ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.