お金がないときの対処法

カードローンは4社目でも借入れできる?それ以上でも借りれるところは?

投稿日:

カードローンで借りていると、つい複数の会社から借りてしまうことはあるもの。ただ、4社目になると、かなり審査は通りにくいです。

プロミスやアコムなど、大手のカードローンは借りれない可能性が高いため、やめておくほうが良いです。ではどうするべきかを解説します。

4社目のカードローン会社で審査に通るのは、かなり難しい・・

カードローンは手軽にお金を借りれますが、複数の会社から借りる場合は3社までが目安。4社以上は、かなり厳しいです。

カードローンは国の法律で、年収の1/3までしか貸してはいけないことになっています(総量規制といいます)。3社から借りている場合、借りている額が年収の1/3にかなり近いはず。そのため4社目は総量規制のルールに引っかかり、審査落ちすることが多いです。

また、カードローン会社は他社の借入れもチェックできるため、「ウチで4社目だけど、まだ借りるの?」という印象になりやすいです。本当に返済してもらえるか不安があるため、審査落ちのリスクは高くなってしまうのです。

生活が苦しくても、街金・ヤミ金・個人間融資・SNSはやめておくべき

大手のカードローン以外に、街金やヤミ金、個人間融資といった借り方もあります。また、最近はSNSで「お金貸します」とコメントしているアカウントもあります。

ただ、こうした借り方は基本的にNG。借りるべきではありません。

街金・ヤミ金・個人間融資・SNSは、ほとんどが違法な業者。借りてしまうとトンデモなく高い金利がついたり、強引な取り立てがあったりする可能性があります。いくらお金に困っていても、手を出さないようにしましょう。

街金やヤミ金は携帯電話の番号が連絡先として書かれていることが多く、「審査なし」「ブラックでもOK」のようにうたっていることもあります。また、ネット上で「融資します」と言っているSNSのアカウントも、避けるべき。こうした見分け方で、違法な業者を避けましょう。

国の制度が利用できる可能性あり。市役所や区役所に相談を

4社目になると、銀行や消費者金融は基本的に審査が通らず、街金などももちろん使えません。どうしても追加で借りたい場合、市役所や区役所へ行きましょう

国には「総合支援資金」や「生活資金融資」など、個人でも融資してもらえる制度があります。利用するには条件がありますが、1度相談してみるのはおすすめ。市役所や区役所で「お金に困っているので、融資の制度を紹介してほしい」と相談に行きましょう。

もしどうにもならなければ、債務整理・自己破産も考えるべき

いろいろ手を尽くしても借入れができない場合、債務整理や自己破産も考えるべきかもしれません。これも市役所や区役所がアドバイスしてくれるため、合わせて相談しましょう。

また、日本司法支援センターというところが運営する「法テラス」というサイトでは、債務整理や自己破産に関する情報を手に入れることができます。こちらも合わせて調べてみて、必要があれば問い合わせてみてください。

4社目の借入れは、十分に気をつけて

カードローンは4社目になると、かなり審査のハードルが上がります。借りれない可能性もかなり高いので、もし申し込む場合は気をつけましょう。また、お金がないと慌てやすいですが、街金やヤミ金などから借りるなど、早まった行動はやめましょう。その前に市役所や区役所などに相談へ行くのがおすすめです。

-お金がないときの対処法

Copyright© さるマネ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.